アニメ「中間管理録 トネガワ 第01話」感想と見どころ

人気アニメのスピンオフ「中間管理録 トネガワ」 Agenda01 始動 帝愛グループ幹部・利根川幸雄は、グループ会長である兵藤会長を楽しませる悪魔的余興『死のゲーム』を企画するよう命じられる。 プロジェクト始動のために集められた黒服たちに、利根川は自己紹介するよう指示するが…。

「殿、利息でござる!」感想・レビューと3つの見どころ

あらすじ&キャスト 阿部サダヲ×瑛太×妻夫木聡の豪華キャスト共演!殿様役は<羽生結弦>!! 3億円集めて、ビンボー脱出!知恵と勇気と我慢の銭戦が今、はじまる…。 金欠のため容赦なく重税を課していた仙台藩。 中でも小さな宿場町・吉岡宿では、破産と夜逃げが相次いでいた。 町の将来を心配する十三郎は、知恵者の篤平治からある秘策を打ち明けられる。

「今日から俺は!!第1話の感想」原作ファンも楽しめる?

あらすじ&キャスト 第01話/三橋貴志(賀来賢人)は転校を機に「今日からつっぱる!」と金髪にした高校生。 登校初日に担任の椋木(ムロツヨシ)やクラスメイトをビビらせるが、三橋と同じツッパリデビューのトゲ頭・伊藤(伊藤健太郎)が現れ大慌て!三橋は、不良10人を伊藤と2人で偶然倒したことをきっかけに、同じ秘密を抱える相棒として伊藤と手を組む。

細胞を擬人化したアニメが面白すぎた

細胞を擬人化!?「はたらく細胞」 これはあなたの物語。 あなたの体内(からだ)の物語–。 人の細胞の数、およそ37兆個(新説)。 細胞たちは体という世界の中、今日も元気に、休むことなく働いている。 酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球…… そこには、知られざる細胞たちのドラマがあった。 擬人化モノの新定番、大人気コミック「はたらく細胞」が待望のテレビアニメ化!

「秒速5センチメートル」感想と3つの見どころ

あらすじ&キャスト どれほどの速さで生きれば、君にまた会えるのか。 小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。 そんなある日、大雪の降る中、貴樹は明里に会いに行く…。 二人の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。 三本の連作アニメーション作品。

「言の葉の庭」感想と見どころ4つ

あらすじ&キャスト “愛(あい)”よりも昔、“孤悲(こい)”のものがたり。 靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。 ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。 ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく…。